建材会社様向け知識集積システム

■システムの概要
建材会社様向け知識集積システムとは、AIを活用した知識共有のシステムです。
建材に関わる質疑や建材のパンフレット等の情報を集積し、それらを検索可能とします。

建材会社には多数の建材の種類や専門用語等が有るため、それらを全て新入社員に教育することは
難しく、教えるべき建材や専門用語の範囲も明確ではありません。
また、一般的な検索システム等を使用しても疑問の回答が得られないことが多いため、
これらの問題を解消するシステム開発を行いました。

■システムの構成

  • Programming language:C#
  1. システムには知識の集積と、知識の検索の大きく二つの流れが有ります。
  2. 知識の集積は緑の線で示されます。
    1. 知識は文書という形でファイルサーバに集積します。
    2. 集積された文書はクローラによって、IBM Watson Discoveryと知識検索システムに
      連携されます。
  3. 知識の検索は青の線で示されます。
    1. 自然言語による検索をIBM Watson Discoveryに対して行い、結果を返すことで適した文書を
      新入社員に案内ます。

■システム導入のメリット
【導入前】

  • 教えるべき専門用語が明確でないため、新入社員は都度先輩方に質問することで専門用語を習得していました。
  • 先輩方は質問に対して、個人の知識のみで答える必要が有るため、専門用語に複数の意味がある場合等に、人によって回答が異なる場合が有りました。

【導入後】

  • 専門用語等の知識検索を、新入社員が自ら能動的に行うことができます。
  • 文書の検索と閲覧が容易に実施可能となります。
  • 疑問を解消できない場合、知識を文書という形にまとめる体制を作ることで、知識集積が進み、会社として教育を推し進めることができます。

■今後の展開
まずはシステムが適切に稼働するよう、ドキュメント数を増やしていきます。将来的にはパートナー企業様への公開を目指しています。


カテゴリー: システム事例紹介 パーマリンク