トップページ > ビジネス事例紹介 > 印刷会社様向けWEB戦略

印刷会社様向けWEB戦略

株式会社三進社 様 (東京都/印刷業)

市況を鑑み2010年春頃から印刷通販を検討されていた三進社様。

しかしインターネット上では、WEB通販大手2社の衝撃的な価格破壊による勢力拡大が益々進む一方で、後発組の参戦は厳しい戦いを強いられることが必至でありました。

「安くできる」を組み立てるのではなく「付加価値の創造」にこだわる。

スマートフォンユーザの拡大により、進化が求められる企業の販促戦略及びWEB戦略はこれまでとは違ったクロスメディアを形成する。その変革の時、従来の印刷物がもっとシームレスなクロスメディアを実現できたら…私たちは紙を起点としたARの販促ソリューションに着眼しました。

現在、三進社様はWEBサイトを通じて「AR message=名刺やカードなど、AR技術が仕込まれた各種印刷物」、「AR movecatch=ポスターにスマートフォンやタブレットをかざすと、ポスターがデジタルサイネージのように動画を再生する」をリリースし、業績を向上しています。

このWEB戦略の狙いは、単なる新商材の売上拡大ではなく、パブリシティ性高いARをフックにした新規顧客獲得・既存顧客の囲い込み、それらを経て培った、企画提案力の蓄積と、脱印刷(だけの)会社から、印刷を含めたお客様のニーズ全てをオールインワンで提供することができる販促パートナー企業としての挑戦がありました。

AR MESSAGE

BtoC型の印刷通販への試みと印刷物への付加価値としてARを利用したコミュニケーションツールを提案し採択いただきました。「メッセージ」をキーワードに、ご利用者相互のコミュニケーションの道具として使って頂ける仕掛けをARで用意。さらに自分だけのコンテンツをそのARにも組み込むことができオリジナルのメッセージカードなどがサイトからご注文可能です。今後は印刷フォーマットの増加、サービスのASP化などを視野に入れサービスの拡大を目指されています。AR MESSAGEはコチラ

ARムーブキャッチ

コンシューマー向けのARMessegeに対して、BtoBとしてARを用いた印刷物の提案型のサービスです。junaioという汎用型ARアプリを活用し、チラシやポスターなどの販促物にさらなるインパクトを追加いたします。新規のお客様開拓にはARといったツール非常に最適であり、様々なお客様から引き合いを頂戴しています。ARムーブキャッチはコチラ


ウイズへのお問い合せはこちら