トップページ > ARとは > Aurasma

ARサービス

Aurasma

Aurasma(オーラズマ)は、HP社の汎用AR(Augmented Reality = 拡張現実)ビューアーです。

このアプリ通してマーカーを見ると、サーバーに管理されたコンテンツ(画像、動画、3D)をインターネットからダウンロードされ、マーカー上にコンテンツが表示されます。
Aurasma用に制作された多数のコンテンツは、Aurasmaさえあれば閲覧可能です。

このような汎用ARビューアは他に、
junaio, Layar, WIKITUDE, ARAPPLI, GnG, COCOAR
などがあり、これらはAR体験をするまでの手順が違うものの、「サーバーで管理されたそのアプリ用のコンテンツを、ダウンロードして、表示する」という仕組みになっています。

コンテンツは、基本的にそれぞれのアプリ提供会社のサーバーに預けることになります。 ※junaioは除く

冒頭で「汎用」という言葉を出しましたが、あくまでも「1アプリ用でそのアプリ用に、複数社が提供するコンテンツを表示できる。」という意味であり、上述のコンテンツ管理の仕組みからも推測できるとおり、数ある汎用ARビューアーを跨いでのコンテンツの相互利用はできません。
この辺りは、完全に規格された「QRコード」とは勝手が違います。

参考: QRとARの違い

「汎用」対して「専用」は、お客様専用のARアプリを作成することを意味します。

汎用・専用のメリット/デメリットを熟知したウイズによるAR制作/ARを用いたビジネスソリューションについて、お気軽にご相談ください。

ARの企画制作・ご提案サポートを承ります

「WEBを機軸としたクロスメディア戦略を展開したい。」
「クロスメディア戦略のコンバージョン率を向上させたい。」
「広告・印刷物にあらたな価値を付加したい。」

ウイズのソリューションが確かなワケ

アプリ制作のみならず、ブランディングや販促といった戦略全体のご相談からお任せください!
株式会社ウイズはクライアントの多様なニーズにお応えいたします。

経験豊富なスタッフがお待ちしております。まずはお気軽にお問い合わせください。

ウイズへのお問い合せはこちら