トップページ > WizBlog > SNS > Facebookでコンバージョン測定機能とCPM最適化システムを公開

WizBlog

Facebookでコンバージョン測定機能とCPM最適化システムを公開

FaceBookStudioによると、
Facebook広告とスポンサー記事のサービスの一環としてコンバージョン測定機能とCPM最適化システムを公開とのことです。
これを使えば、facebook経由でのアクセスで、商品購入や会員登録、資料請求などアクションに対してどのくらいの成約率が見込まれたのかが解析することができます。
実際にFacebook公式の広告管理ツールから利用できるとのことですので試してみました。

1.広告マネージャに接続

2.コンバージョントラッキングをクリックするとトラッキングピクセルの作成画面に入ります。
右上の「コンバージョンピクセルを作成」であらたなコードが作成されますので、測定したい
ページにコードを貼り付けます。

さて、どんな解析結果が出るか、また後日お伝え出来ればと思います。


パーマリンク
ウイズへのお問い合せはこちら