トップページ > WizBlog > SNS > twitter tailor ads :twitter社から広告サービスの試験運用開始

WizBlog

twitter tailor ads :twitter社から広告サービスの試験運用開始

まずはアメリカ国内での試験運用とのことですが、
Twitterにてユーザー興味のあるブランドやビジネスに関するプロモコンテンツを表示する試験サービスを提供されるとのことです。

https://blog.twitter.com/2013/experimenting-with-new-ways-to-tailor-ads

また、国内ユーザー向けにtwitter社よりメッセージも配信されています。
以下Twitter社の最新情報メールより引用します。

また、私たちはTwitter上の広告をより便利にするため、興味のあるブランドやビジネスに関するプロモコンテンツを表示する試験サービスを提供します。これらのカスタマイズ広告は、広告パートナーと共有したブラウザ関連情報 (ブラウザのcookie ID)などに基づいて表示されます。 こちらの機能はアメリカ国内のユーザーを対象としており、日本ではまだ機能していません。 詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。
さらに有用な広告を目指すため、ユーザー向けにシンプルでわかりやすいプライバシーオプションの提供も検討しています。 アカウント設定から「プロモコンテンツ」のチェックを外すだけで、あなたのアカウントと、カスタマイズ広告用に広告パートナーと共有される情報のマッチングを停止します。 Twitter上でこの機能を無効にする必要がある場合は、こちらで設定してください。
これは、TwitterがDo Not Track (DNT)をサポートしているためです。DNTをブラウザで有効にしている場合、Twitterはカスタマイズ広告用に広告パートナーから提供されるブラウザ関連情報を受信しません。

ターゲッティングやインタレストマッチのような広告になるのでしょうが、
タイムライン上に表示されるなど、どのような形式で実現しようとしているのか
興味深いですね。


パーマリンク
ウイズへのお問い合せはこちら