トップページ > WizBlog > アプリケーション > Google マップ のiOSアプリがようやく登場。

WizBlog

Google マップ のiOSアプリがようやく登場。

appleがリリースしたmapアプリに取って代わられてしばらく、
ようやくGoogleMapのiOSアプリが登場しました。

https://itunes.apple.com/jp/app/google-maps/id585027354?l=en&mt=8

早速使ってみましたので、ポイントと気になるところをいくつかお伝えできれば。

インターフェイスが大幅に刷新。非常にシンプルに。

もともとシンプルだったインターフェイスが更にシンプルに。
マップ表示は現在地を中心として町名や施設名などが呼び出されてきます。
結構スムーズに表示されるので、なんだか心地よい。

画面上部には「検索」「ナビ」「履歴」のメニュー、
下部にはお馴染みの「現在地ポインタ」それと「タブ」が表示されています。
タブを引き出してみると……

マップに交通情報と路線をレイヤーとして追加。

交通情報、路線図、それからおなじみの航空写真をマップのレイヤーとして
オンオフできます。
交通情報はどこまで正確なんだろう……

他にも、PC、スマートフォンを問わずこれまでGoogleMapで調べた履歴を
さっと呼び出し、経路を調べることができます。

必要にして十分かなと感じますが、
個人的には一点マイナスポイントが。

GoogleMap上のマイマップと連携できないのはちょっと……

これからの対応に期待ですが、GoogleMapに登録しているオリジナルのマイマップと
連携していないのはイタイ!
連絡先アプリに登録された住所タップでの連携先も、
Appleのマップアプリになるので使い勝手感がもう一歩のところ。

今後のアップデートに期待しつつといったところです。

情報サンクス、S原さん!


パーマリンク
ウイズへのお問い合せはこちら